東京の催眠療法・心理セラピー・ヒプノセラピー・前世療法・うつ, トラウマ, 過食,『ヒプノセラピー SINBI』
心理セラピー療法で癒しと悩みの解決をサポート 催眠療法の事例・体験談 催眠療法・ヒプノセラピー(催眠療法)・前世療法・NLP 東京の『ヒプノセラピー SINBI』トップページへ セミナー・資格講座 料金・予約 アクセス プロフィール お問い合わせ ご予約はこちら
心を強くして“夢を叶える”無料ダウンロード
心理カウンセラー福山裕康のご挨拶
心理セラピー・心理療法コンテンツ
催眠療法(心理療法)とは
催眠療法の事例・体験談
催眠療法(ヒプノセラピー)について
催眠による退行催眠療法
催眠による胎児期退行療法
催眠による前世療法
催眠による前世代療法
催眠による未来療法
催眠療法(ヒプノセラピー)で克服する
催眠療法でうつ病を克服する
催眠療法でパニック障害を克服
催眠療法で強迫性障害を克服
催眠療法で摂食障害を克服
催眠療法で睡眠障害を克服
催眠療法であがり症を克服
催眠療法でトラウマを克服
各種心理セラピーについて
ヒプノセラピー(催眠療法)
マインンドフルネス心理療法
フォーカシング
NLP
ブリーフセラピー
前世療法
EFT
トラウマ・うつ・恐怖症・神経症などの心の病
摂食障害(拒食症・過食症)について
摂食障害は催眠療法で克服する
うつ病を対人関係療法で克服する
インナーチャイルドの癒しと統合
バッチフラワーレメディについて
レイキについて
セミナー・資格講座
心理セラピー(心理療法)と心理学の基礎知識
催眠療法(心理療法)のコンセプト・特徴
催眠療法の料金・予約
セラピスト紹介
ポリシー
よくある質問
ご予約
アクセス・地図
リンク集
   東京の催眠療法・カウンセリングルーム
会社案内
心理セラピー「コラム」
“あなたのインナーチャイルドを癒す”
(2008/05/07) 
心理セラピー(心理療法)と“アダルトチルドレン”
(2007/09/07) 
ヒプノセラピー(催眠療法)の隠れた効用とは?
(2007/08/23) 
前世療法は本当のところどうなのか?? (2007/08/08) 
心理セラピー「コラム」
前世療法(退行療法)の事例
(2009/02/24)
依存症・前世療法の事例
(2008/10/07)
"pune"さんの催眠体験日記
(2008/04/01)
過食症・拒食症など摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
セラピーブログ紹介
心理カウンセラー☆ヒロ☆の"ココロを強くする"
心理カウンセラー☆ヒロ☆の"ココロを強くする"
福山裕康の摂食障害専門ブログ
自然・ロハス・ホリスティックでキレイ・幸福・アンチエイジング・健康を手に入れるための情報
ロハスなライフスタイルサイト
東京のカウンセリング|ストレス・摂食障害の対人関係療法「SINBI」
過食症・拒食症など摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
アダルト・チルドレンと依存の克服カウンセリングSINBI
不登校・ひきこもりの克服カウンセリングSINBI
心理セラピーの手順

<コンセプト>

「ホリスティック・セラピーハウスSINBI」では、その名称にもあるように“ホリスティック”ということを大事にしています。
ホリスティックという言葉は、全体という意味ですが、それは一部の表面的な現象に捉われずに、全体な視点をもって取り組んでいくということを表しています。
それは、一時的な表象の解決に留まらず、根本的な癒しや問題の解決に取り組んでいくということです。過去のみならず、現在そして未来への視点ももちながら、あなたの全人格の成長と幸せの実現をサポートしていきます。


<<<<<料金・メニューはこちら

<セラピーの手順

■ヒプノセラピー(催眠療法)の場合

当セラピーハウスでのヒプノセラピー個人セッションの手順についてご紹介します。

セッション前にまずカウンセリングを行います。
その内容は、催眠についての説明をして、恐れや誤解を取り除くこと。今回のセラピーの目的について話し合い、このセッションで何をどれだけ成し遂げたいのか、それがどれだけ可能なのかを相談すること。また、催眠のかかりやすさのテストや練習などです。この間に、クライアントさんとセラピストとの間で十分なコミュニケーションが図られます。

通常のセッション(催眠状態での暗示療法、年齢退行や前世療法などのセッション)に入ります。 催眠に入る練習の後で、心身がリラックスしてきたらセラピストの誘導によって催眠状態に入ります。年齢退行とはその名の通り現在から幼児期や乳児期、さらには胎児期にまで年齢をさかのぼって行くことです。幼い頃の楽しかったことや悲しかったことなどが浮かんできます。小さい頃の心の傷(トラウマ)を抱える人は、潜在意識の 深い部分に残るその痕跡を探り当て、それを再体験することで、新しい気づきや解釈を発見し、問題の解決につなげることができるのです。
催眠状態にあっても意識は常にはっきりとしています。ただ、催眠状態中は深い潜在意識の部分にアクセスしており、意識はとても集中した状態に保たれています。 

<<<<<料金・メニューはこちら

■その他各種心理セラピーの場合

同じように、まずセッション前にカウンセリングを行います。
NLPやブリーフセラピーに基づいたカウンセリングと各種心理療法をおこないます。
問題が解決したら今と何が変わるのでしょうか?
解決像を思い描くことからセラピーは始まります。
セラピーは受身ではありません。問題を解決するのは、あなた自身の力です。
セラピーに能動的に臨んでいただくために、お一人でも簡単にできるイメージ療法を指導いたします。


ホリスティック・セラピーハウス SINBIでは、セラピーを安心して受けていただくためのセッション前のカウンセリングの他に、セッション終了後においてもセッションでの体験を深めるために、体験の振り返りとカウンセリングを行っています。


<<<<<料金・メニューはこちら

<セラピーの特徴・考え方>

当セラピーハウスSINBIの基本手的な考え方とその特徴についてご案内します。
基本的には以下の4ステップを基準としています。

I「過去の経験や感情の見直し」

多くの場合、子供の頃の経験、感情のもつれや抑圧によって多くの問題を抱える結果となっています。更には前世に問題があるようなケースもあります。
ヒプノセラピー(催眠療法)などの退行催眠や前世療法によって過去の心の重荷を下ろしていきます。

II「自己受容」
過去をクリアにして心の重荷を下ろせば心は軽くなります。
そして、次に重要となってくるのは、“本来の自分を生きる”ということです。
多くの人は、両親や兄弟、友人や先生、様々な周りの人や環境の影響を受けて、理想の自分像というものをつくりあげていきます。
でも、多くのひとはその理想像と現実とのギャップに苦しむことになります。
このギャップの苦しみを解決するには、本来の自分を受け入れていくことが必要になってくるのです。
III「現在の問題解決」
過去もクリアして本当の自分を生きられるようになっても、現在の思考パターンや行動パターン、周りの環境によって、苦しみや問題が解決されない場合があります。
また、日々の生活のなかで新たな感情的なもつれや抑圧を積み重ねていってしまうケースもあります。
この段階では、現在の日常生活にフォーカスして、日々の生活を改善していきます。
IV「未来へ」
ここまでのステップで、現在までの問題はクリアになります。
さて、あとはいかに素晴らしい未来を描いていくかにかかっています。
人間は、未来に希望があるからこそ力強く生きていけるのです。
輝く未来のビジョンと使命を明確にして、あなたの“最高の人生の実現”を応援していきす。
           
       <<<<<料金・メニューはこちら    
Copyright 2007 SINBI All Rights Reserved.