催眠療法・ヒプノセラピー(催眠療法)・前世療法・NLP 東京の 『ヒプノセラピー SINBI』
心理セラピー療法で癒しと悩みの解決をサポート 催眠療法の事例・体験談 催眠療法・ヒプノセラピー(催眠療法)・前世療法・NLP 東京の『ヒプノセラピー SINBI』トップページへ セミナー・資格講座 料金・予約 アクセス プロフィール お問い合わせ ご予約はこちら
心を強くして“夢を叶える”無料ダウンロード
心理カウンセラー福山裕康のご挨拶
心理セラピー・心理療法コンテンツ
催眠療法(心理療法)とは
催眠療法の事例・体験談
催眠療法(ヒプノセラピー)について
催眠による退行催眠療法
催眠による胎児期退行療法
催眠による前世療法
催眠による前世代療法
催眠による未来療法
催眠療法(ヒプノセラピー)で克服する
催眠療法でうつ病を克服する
催眠療法でパニック障害を克服
催眠療法で強迫性障害を克服
催眠療法で摂食障害を克服
催眠療法で睡眠障害を克服
催眠療法であがり症を克服
催眠療法でトラウマを克服
各種心理セラピーについて
ヒプノセラピー(催眠療法)
マインンドフルネス心理療法
フォーカシング
NLP
ブリーフセラピー
前世療法
EFT
トラウマ・うつ・恐怖症・神経症などの心の病
摂食障害(拒食症・過食症)について
摂食障害は催眠療法で克服する
うつ病を対人関係療法で克服する
インナーチャイルドの癒しと統合
バッチフラワーレメディについて
レイキについて
セミナー・資格講座
心理セラピー(心理療法)と心理学の基礎知識
催眠療法(心理療法)のコンセプト・特徴
催眠療法の料金・予約
セラピスト紹介
ポリシー
よくある質問
ご予約
アクセス・地図
リンク集
   東京の催眠療法・カウンセリングルーム
会社案内
心理セラピー「コラム」
“あなたのインナーチャイルドを癒す”
(2008/05/07) 
心理セラピー(心理療法)と“アダルトチルドレン”
(2007/09/07) 
ヒプノセラピー(催眠療法)の隠れた効用とは?
(2007/08/23) 
前世療法は本当のところどうなのか?? (2007/08/08) 
心理セラピー「コラム」
前世療法(退行療法)の事例
(2009/02/24)
依存症・前世療法の事例
(2008/10/07)
"pune"さんの催眠体験日記
(2008/04/01)
過食症・拒食症など摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
セラピーブログ紹介
心理カウンセラー☆ヒロ☆の"ココロを強くする"
心理カウンセラー☆ヒロ☆の"ココロを強くする"
福山裕康の摂食障害専門ブログ
自然・ロハス・ホリスティックでキレイ・幸福・アンチエイジング・健康を手に入れるための情報
ロハスなライフスタイルサイト
東京のカウンセリング|ストレス・摂食障害の対人関係療法「SINBI」
過食症・拒食症など摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
アダルト・チルドレンと依存の克服カウンセリングSINBI
不登校・ひきこもりの克服カウンセリングSINBI
『前世療法は本当のところどうなのか???』
あなたは前世を信じますか?

そして、前世療法をどう思われますか?

私は、前世はあるだろうとは思っています。 直観的にも、様々な経験や知識など実際的なところでも、前世についてそれほど疑問は持っていません。それは、以前も今も変わらないものです。

でも、前世療法に実際に出会うまでは、

“前世療法なんて意味がない!!”

と思っていました。

だって、そうじゃないですか?

今生をスタートするにあたって、前世の記憶はすべて消されていて思い出せないわけですから、もしそれが神様の仕業であれば、今生を生きていく上で、前世の記憶は余計なもの、必要のないものだと思っていたからです。

あなたはどう思われますか?

神様が消した前世の記憶をわざわざ思い出す必要があるのでしょうか? 私は、ず〜っとそう思っていました。

でも、違う!!

と、実際に催眠療法をやっていく中で、前世療法を体験・実践しいくうちにわかってきました。

前世療法は効果的だ・・・意味があると・・・・

実際、前世療法を受けた大半の方は、前世を見ることができます。

そして、そこにはなんらかの気づきがあるのです。

例えば、ある人の場合は、こんな前世でした。

その人(女性)は、前世ではお父さんとの二人暮らしでした。
それは、彼女が小さい5歳くらいのころに母親が家を出ていってしまったから・・・。
母親が出ていってしまったのは、父親がろくに仕事もせずに飲んだくれるばかりで、家族には辛くあたってばかりで、喧嘩が絶えなかったからです。
彼女は、そんなお父さんのことが大嫌いでした。“殺してやりたい”と思うくらいに・・・。 でも、二人で暮らしていくうちに、彼女は少しずつお父さんの辛さも理解するようになっていきます。そして、
“お父さんのために何かしてあげたい!”
と思うようになります。
でも、そんな風に思い出した矢先にお父さんは事故にあって亡くなってしまうのです。
もう後悔しても遅い・・・悔やんでも悔やみきれない・・・

それが彼女にとって、前世での後悔であり、今生での果たすべきことであったようです。

今生では、そのような後悔がないようにお父さんを大事にしてあげる・・・そして、それだけではなく、家族や周りの人を深く理解してあげて、人の力になってあげるということ・・・それが、“今生の課題である”という気づきがあったようです。

簡単ですが、ある事例を紹介させていただきました。

他の方も同じように何らかの気づきがそこにはあります。

前世療法は、前世に戻って前世を見ることに意味があるのではないのです。

その現れる前世は、今現在抱えている何らの悩みや課題に繋がるケースが多いようです。

そして、特にお勧めめしたいのは、

“人生の意味がわからない”
“人生なんて無意味”

と思っているような方に、是非、前世療法を受けていただきたいと思います。

きっと、そこには重要な気づきがあるはずです。

(2007年8月8日)

会員制カウンセリング
Copyright 2007 SINBI All Rights Reserved.