催眠療法・ヒプノセラピー(催眠療法)・前世療法・NLP 東京の 『ヒプノセラピー SINBI』
心理セラピー療法で癒しと悩みの解決をサポート 催眠療法の事例・体験談 催眠療法・ヒプノセラピー(催眠療法)・前世療法・NLP 東京の『ヒプノセラピー SINBI』トップページへ セミナー・資格講座 料金・予約 アクセス プロフィール お問い合わせ ご予約はこちら
心を強くして“夢を叶える”無料ダウンロード
心理カウンセラー福山裕康のご挨拶
心理セラピー・心理療法コンテンツ
催眠療法(心理療法)とは
催眠療法の事例・体験談
催眠療法(ヒプノセラピー)について
催眠による退行催眠療法
催眠による胎児期退行療法
催眠による前世療法
催眠による前世代療法
催眠による未来療法
催眠療法(ヒプノセラピー)で克服する
催眠療法でうつ病を克服する
催眠療法でパニック障害を克服
催眠療法で強迫性障害を克服
催眠療法で摂食障害を克服
催眠療法で睡眠障害を克服
催眠療法であがり症を克服
催眠療法でトラウマを克服
各種心理セラピーについて
ヒプノセラピー(催眠療法)
マインンドフルネス心理療法
フォーカシング
NLP
ブリーフセラピー
前世療法
EFT
トラウマ・うつ・恐怖症・神経症などの心の病
摂食障害(拒食症・過食症)について
摂食障害は催眠療法で克服する
うつ病を対人関係療法で克服する
インナーチャイルドの癒しと統合
バッチフラワーレメディについて
レイキについて
セミナー・資格講座
心理セラピー(心理療法)と心理学の基礎知識
心理セラピー(心理療法)のコンセプト・特徴
催眠療法の料金・予約
セラピスト紹介
ポリシー
よくある質問
ご予約
アクセス・地図
リンク集
   東京の催眠療法・カウンセリングルーム
会社案内
心理セラピー「コラム」
“あなたのインナーチャイルドを癒す”
(2008/05/07) 
心理セラピー(心理療法)と“アダルトチルドレン”
(2007/09/07) 
ヒプノセラピー(催眠療法)の隠れた効用とは?
(2007/08/23) 
前世療法は本当のところどうなのか?? (2007/08/08) 
心理セラピー「コラム」
依存症・前世療法の事例
(2008/10/07)
"pune"さんの催眠体験日記
(2008/04/01)
過食症・拒食症など摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
セラピーブログ紹介
心理カウンセラー☆ヒロ☆の"ココロを強くする"
心理カウンセラー☆ヒロ☆の"ココロを強くする"
福山裕康の摂食障害専門ブログ
自然・ロハス・ホリスティックでキレイ・幸福・アンチエイジング・健康を手に入れるための情報
ロハスなライフスタイルサイト
東京のカウンセリング|ストレス・摂食障害の対人関係療法「SINBI」
過食症・拒食症など摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
アダルト・チルドレンと依存の克服カウンセリングSINBI
不登校・ひきこもりの克服カウンセリングSINBI
心理セラピー「メルマガ」登録
メルマガ登録・解除
メルマガ名:
催眠療法で心を強くする
『心理セラピー(心理療法)と“アダルトチルドレン”』
もしかしてあなたは、とてもよい子ではありませんか???

お母さんの言うことは、よく聞き、お勉強もよくできる。

怒られるようなことは決してやらない!

周りの期待にいつもしっかり応えている。

怒ったり、不平をいうことはまずない。

いつも穏やかでいい人である。

いかがでしょうか?

とても素晴らしいことです。

でも、

”このようなよい子に限って”

ということがよくあります。

決してよい子が悪いという訳ではなのですが・・・・。

特に問題となって来るのが、

”いつも親の言う通りに育って来た”

という人です。

例えば、

学校のクラブは親のすすめで決めた。

高校や大学の進学も親の希望するところに行った。

学部や就職する会社や仕事も親のアドバイスに従った。

結婚相手も親の意向を重視した・・・などなど。

”人生を自分で決めずに親に敷かれたレールに乗って来た”

という人のケースです。

問題を抱えていることが大変多いようです。

それは、アダルトチルドレン,ACと言われています。

日本でACは、多くの場合、仕事熱心な父親、良妻賢母の母親、優等生の子どもからなる場合が多いようです。

ACの子どもは、「両親の期待に一生懸命応えよう」といつもしています。

いつも「よい子でなければ親に愛されない」と感じているのです。

そのようなことから、「よい子でない自分は誰からも愛される価値がない」と判断するようになり、一生懸命頑張るようになるのです。

そして、大人になっても、

親に期待されていることをする。

会社に期待されていることをする。

など、他人の期待に応えようと一生懸命に努力します。

しかしながら、

他人はいつも自分が期待していたほどの見返りを与えてはくれないので、いつかは疲れ果てて身体を壊すか精神を病んでしまうのです。

それでは、こうならないためにどうすればよいのか?

そんな自分の癒し方・・・。

少しここでご紹介しておきたいと思います。

それは、過去を自分で癒すというやり方で、過去の自分を映画のスクリーンに映し出して、その自分を癒してあげればよいのです。

そこで大事になって来るのが、

”呪いを解いてあげる”

ということです。

”呪いの正体”は幼い頃に与えられた親の”禁止令”です。

”〜しても良い”

という許可を与えてあげればよいのです。

例えば、

本当に言いたいことを言っていいんだよ。

やりたくないことは「嫌だ!」と言っていいんだよ。

本当にしたいことをしてもいいんだよ。

やりたいことを最後までやっていいんだよ。

一人で頑張らなくてもいいんだよ。

よく頑張ったね。すごいね。

そのままでいいよ。大丈夫だよ。

といった感じで、癒してあげてください。

そして、

自分を抱きしめ、心から愛してあげてください。

ほんとうのあなた自身を大切に・・・・

(2007年9月7日)

会員制カウンセリング
Copyright 2007 SINBI All Rights Reserved.