催眠療法・心理療法・ヒプノセラピー(催眠療法)・うつ・トラウマ・過食・東京の癒し「セラピーハウス」
心理セラピー療法で癒しと悩みの解決をサポート 催眠療法の事例・体験談 催眠療法・ヒプノセラピー(催眠療法)・前世療法・NLP 東京の『ヒプノセラピー SINBI』トップページへ セミナー・資格講座 料金・予約 アクセス プロフィール お問い合わせ ご予約はこちら
心を強くして“夢を叶える”無料ダウンロード
心理カウンセラー福山裕康のご挨拶
心理セラピー・心理療法コンテンツ
催眠療法(心理療法)とは
催眠療法の事例・体験談
催眠療法(ヒプノセラピー)について
催眠による退行催眠療法
催眠による胎児期退行療法
催眠による前世療法
催眠による前世代療法
催眠による未来療法
催眠療法(ヒプノセラピー)で克服する
催眠療法でうつ病を克服する
催眠療法でパニック障害を克服
催眠療法で強迫性障害を克服
催眠療法で摂食障害を克服
催眠療法で睡眠障害を克服
催眠療法であがり症を克服
催眠療法でトラウマを克服
各種心理セラピーについて
ヒプノセラピー(催眠療法)
マインンドフルネス心理療法
フォーカシング
NLP
ブリーフセラピー
前世療法
EFT
トラウマ・うつ・恐怖症・神経症などの心の病
摂食障害(拒食症・過食症)について
摂食障害は催眠療法で克服する
うつ病を対人関係療法で克服する
インナーチャイルドの癒しと統合
バッチフラワーレメディについて
レイキについて
セミナー・資格講座
催眠療法(心理療法)と心理学の基礎知識
催眠療法(心理療法)のコンセプト・特徴
催眠療法の料金・予約
セラピスト紹介
ポリシー
よくある質問
ご予約
アクセス・地図
リンク集
   東京の催眠療法・カウンセリングルーム
会社案内
心理セラピー「コラム」
“あなたのインナーチャイルドを癒す”
(2008/05/07) 
催眠療法(心理療法)と“アダルトチルドレン”
(2007/09/07) 
ヒプノセラピー(催眠療法)の隠れた効用とは?
(2007/08/23) 
前世療法は本当のところどうなのか?? (2007/08/08) 
心理セラピー「コラム」
依存症・前世療法の事例
(2008/10/07)
"pune"さんの催眠体験日記
(2008/04/01)
過食症・拒食症など摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
セラピーブログ紹介
心理カウンセラー☆ヒロ☆の"ココロを強くする"
心理カウンセラー☆ヒロ☆の"ココロを強くする"
福山裕康の摂食障害専門ブログ
自然・ロハス・ホリスティックでキレイ・幸福・アンチエイジング・健康を手に入れるための情報
ロハスなライフスタイルサイト
東京のカウンセリング|ストレス・摂食障害の対人関係療法「SINBI」
過食症・拒食症など摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
アダルト・チルドレンと依存の克服カウンセリングSINBI
不登校・ひきこもりの克服カウンセリングSINBI
心理セラピー「メルマガ」登録
メルマガ登録・解除
メルマガ名:
催眠療法で心を強くする

会員制カウンセリング

催眠療法(ヒプノセラピー)で、あがり症を克服する。

“いざ本番という時に力が発揮できない”
“緊張で大事なプレゼンを失敗してしまった”
“面接で緊張してしまい言いたいことが全然言えない”
“人前で話す時、あがってしまって、恥をかいてばかり”
“スピーチがあると思うと緊張してしまい何も手につかなくなってしまう”

といったようなことであなたは悩まれていませんか???

◆あがり症は、仕事をしていく上で大きなマイナス!!

あがり症を抱えていると何かと支障となってしまい、特に仕事の上ではマイナスになりがちです。あがり症は、なるべく早めに克服して、仕事では思う存分力を発揮したいものですね。

◆私も酷いあがり症でしたが克服できました!!

実は、私は異常なあがり症で苦労しました。ちょっとした少人数のミーティングでも緊張してしまうし、管理職になってしまった時は大変でした。なにかと言えば挨拶をしなければならないので憂鬱で仕方なかったものです。何と飲み会の乾杯の音頭程度でも緊張して手がガタガタと震えてしまうという酷さだったのです。
でも、そんな私でも人前であがらずに話ができるようになったのです。今では平気でセミナー講師ができるようにまでなりました。

◆ちゃんと自分に向き合いステップを踏んでいけば大丈夫

自分の中にある何が、“あがり症”をつくりあげているのか???
ここをまず押えていくことがとても大切です。
“失敗体験”というものが大きく影響するのですが、実はもっと重要なものがあります。失敗体験よりもそれ以前に、もっと大きなものが影響を与えています。

それは、コアビリーフというものです。

“私は失敗する”
“私はダメな人間だ”
“私は恥ずかしい人間だ”

といったように、自分には自信がないというような信念=コアビリーフを抱えてしまっていることが大きく影響してしまっているのです。だから、あがり症を治していくには、このコアビリーフをみつけだして変えていくということがとても大切になってきます。

◆あがり症克服のための3ステップ

さて、それではあがり症はどうやって克服していけばいいのでしょうか?そうです。潜在意識にあるあなたの不安や恐怖心がなくなればいいのです。ただ、ポイントは、潜在意識ですが、知識と実際の行動もとても大切です。
そして、最重要ポイントが”本当の原因”潜在意識にある本当の原因です。
それらを考慮した上で、あがり症は次の3ステップで克服していきます。

【ステップ1】

まず、ステップ1としては、本当の原因を探り出していきます。心理チェックシートとカウンセリングによって、あがり症をつくりだしている本当の原因を突き止めていきます。あなたの潜在意識に潜み、あがり症をつくりだしている根本的な問題です。

【ステップ2】

次にステップ2で、ステップ1で突き止めたあがり症の本当の原因を変容させて、その影響力を消していきます。つまり、あがり症をつくりだしているコアビリーフ=信念の書き変えや失敗体験のトラウマセラピーによって、その影響力を消していきます。

【ステップ3】

そして、最後のステップ3はコーチングです。催眠療法によるイメージトレーニングを伴ったコーチングと実際の行動を通した実践、すなわち行動療法によって修正を図っていきます。確実に実際の現場で克服できるまで実践していきます。
ここで、実体験を積み重ねて自信をつけていくことが最終段階の目標になります。
以上の3ステップを踏むことによって、あなたも短期間であがり症を克服することが可能となります。

◆催眠療法(ヒプノセラピー)によるあがり症克服
メニュー料金・お申込み

催眠療法によるあがり症克服コースは、3回〜8回のコースになっております。

料金・メニューはこちら

回数については個人差がございますのでご相談ください。
催眠療法によるあがり症の克服のお申込みは下記ご予約フォームからからお願いします。

ご予約

ご予約可能日時: 月〜金 10:00〜21:00 土日祝 9:00〜18:00
コメント欄にあがり症克服コース希望と明記の上お申し込みください。
よくわかない・確認したいなど疑問がある場合にはお気軽にお問い合わせください。

tel
Copyright 2007-08 SINBI All Rights Reserved.