会員制カウンセリング      

“pune”さんの催眠体験日記

この日記は、ホリスティク・セラピーハウスSINBIで実際に催眠療法受けた“pune”さんがmixiでリアルタイムで綴られた日記をそのままノーカットで掲載しております。
“pune”さんのご好意に感謝いたします。

(“pune”さんは、埼玉県三郷市にお住まいの32歳の女性です)

**********************************************************************************************

催眠術って、かかったことあります?

一時期テレビでよくやってた催眠術、
あれって、本当にあんな感じになるの???

なんて、ずっと疑問に思ってたわけですわ。

そんでもって、ここ最近は「前世療法」とやらも登場し、
スピリチュアルブームなんて言われてたりするわけであります。


で、手っ取り早いのは「自分が掛かってしまえばいいではないか。」
という結論に至り、先週と今週、催眠術に掛かってきました~ るんるん

いやー、物好きだねぇ。ほんと。

最初のセッション、2時間で2万円ですよ。
でも、大体どこのセラピーも相場はこんなもんでして。
2回目のセッションは1時間半で1万5千円。

では、3回目は1時間で、、、 ・ ・ ・そう!1万円。
改めて金額をみると、……4万5千円って…… たらーっ(汗)


でもね、自分ではいろいろ解決できてスッキリしましたわ。

今しかできないことだろうし。まぐれで結婚なんかしちゃった日にゃぁ
こんな金かけてられないだろうし。

何事も経験してみることですわね 電球

で?何の目的で催眠術に掛かったのか?


ま、とりあえず「前世療法」は経験してみたいなぁと。
こんなわたくしにも前世なるものが見えるのかと。
あいまいな気持ちで行ってしまったわけですわ。


で、「何か、悩みでも?」って聞かれたとき、



『 ・ ・ ・別に。』


ぬぉっ!!エリカ様がっ!!!わたくしの中のエリカ様がっ!!!


だって、悩みはあっても、それなりに自分で解決させてきてしまってるわけで。
改めて聞かれても特に無いわけで。。。
そりゃ、スランプに陥ったけど、それはそれで自分の中で処理してしまったわけで。。。

まずいっ、まずいぞ。
遊び半分でセラピー受けてくる人なんて、いないのかしら???
でも、嘘ついてもばれそうだし。ヤバしですぅ あせあせ(飛び散る汗)


「うん、いいですね。今、puneさんはとても落ち着いた状態でいることは大変良いことだと思いますよ。」

なんてセラピストの殿方は言ってくださいました。



つづく

 

 

 


-

『セラピスト』


って言い方が似合う殿方。「催眠術師」って感じじゃないね。
スタイリッシュで、クールな感じ。落ち着いた声。

まあね、催眠術掛けるのに小梅太夫みたいな声じゃツラいよね あせあせ

見た目38・39歳ぐらいかな?って思ったら、プロフィールだと40代半ば。
やっぱり清潔感ある人って、若く見えるよね。ね?あちゃぼう??



そのセラピストさまから、催眠術のレクチャーを受けました。


やっぱり、テレビみたいに何でも言うことを聞いてしまう『催眠術ショー』とは全く違うということ。
意識はハッキリしているけど、潜在意識に自由に働きかけることが出来る状態。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・??????どんな状態????


例えば、レストランで誰かと食事をしている時、相手との会話に夢中になりすぎて、周りの音が聞こえない(気にならない)状態。

例えば、授業中、窓を眺めながら色んな妄想して自分の世界に入り、先生の話が聞こえてない状態。

例えば、映画を観て主人公やその話の世界に感情移入して、周りを気にせず泣いてしまう状態。ジャッキーの映画ならジャッキーになりきっちゃう感じ。サモハン観たらサモハンになりきっちゃう感じ。高倉健観たら無口になっちゃう感じ。沢尻観たら「別に。」って感じ。


・ ・ ・うーーーん。つまり、自分からそういう環境を作り出して感情を意識的に、または誰か(映画とか)に手伝ってもらって感情をコントロールしてる状態なのかな。

だから、映画を観る気分でない時に「踊る大捜査線」を観ても青島になりきることはないし、15才の時に特に窓ガラスを割りたいと思ったことがなければ尾崎豊になりきることもないわけで。

自分が「掛かりたい!」って思わなければ催眠術には基本掛からないわけであります 電球



-
つづく-

 

 

 

とにかく、自分から意識的に掛かりたいっ!っていう気持ちを忘れずに
でも、気張らずにリラックスした状態が大切、ということです。


・ ・ ・って、いわれてもねぇ。。。


そんなこんなで説明受けて、実際じゃあどうなのよ?ってことで練習してみることに。

催眠術にも練習が必要なの?

ええ。準備が必要なんですよ。


ズバりっ!!素直かどうか。


えー?自分、そんな素直じゃないっすよぉーーー。ポリポリ むふっ


何をやるのかと思えば、「ダウジング」

知ってます?ダウジング。振り子(チェーンに水晶やら五円玉やらくっついてる、あれ)を持って、揺れろ~揺れろ~って念じて、思い通りの方向に揺れれば、あなたは「素直」です。


結構ね、揺れちゃいますね。


なに?わたしって、こんなに素直なの??ってぐらい縦横ぐぃんぐぃん揺れちゃって。。。

殿方によれば、揺れない人は揺れないって。

マジ?つーか、揺らそうと思えば揺らせるし むふっ


が、そこなんですな。セラピストの言うことを「素直」に聞き入れて動かすかどうか。そう、じつはこの練習の間も、頭の中じゃ「ヤベぇ。逆らおうと思えば、こりゃ逆らえるぞ。。。」と善からぬことを考えつつ、実際は言うとおりに動かしてしまってるわたくし。

う~~~~ん ぴかぴか(新しい) なんて可愛らしい性格 ハート達(複数ハート)

そのへんの「素直」がポイントなんでしょうなぁ。


で、見事「素直」かどうかテストクリア exclamation というわけで、
今度は深い催眠状態に入る前の前準備です。



ええ、まだ準備ですが、何か?



-
つづく-

 

 

 


「右手には、重~い辞書。左手には、ヘリウムガスの入った風船が付いてるよ。」



・ ・ ・何してるかって?

練習よ、練習。催眠術にかかるための練習なのよ。

目を閉じた状態で、手のひら上にむけて、
「右手は、重~い、重~~い辞書」って言われると、下がっちゃうんだなぁ。。。あはは。


なんか、こんな練習、どっかで経験したことがある。。。

あれだ。演劇のオリエンテーションだったかな。
中学校の文化祭の為にナンとか劇団の人たちからいろいろ教わった。
その中でこんな催眠術っぽいこともしたような。。。


で、こんなよくある暗示にも素直に答えてしまうわたくし ハート達(複数ハート)
「わかってるよ、抵抗しようと思えば抵抗できるのにでも、抵抗する必要もないし
なんて葛藤の中、つぎの催眠へ。


「壁を見て、壁のむこうにキレイな景色が見えるよ ・ ・ ・」


・ ・ ・ ・ ・ ・それ、しょっちゅうやってます。ええ、いわゆる現実逃避ってヤツです。
つーか、どんだけ催眠状態でいるんだってばよ あせあせ(飛び散る汗)

岩盤浴のあいだなんて、海やら森の中にトリップしまくってますから。
風を感じてしまうわけよ。おいしい空気を吸ってしまうわけよ。


そっかー、そんなんでいいんだー、催眠術って。。。




-
つづく-

 

 

 

さーーて、いよいよ少し深い催眠に入ってみよーー 指でOK


自分を例える



さて、あなたは自分を動物・植物に例えると何ですか?

では、その例えた動物・植物を触ってみましょう。

どんな気分ですか?

どんな様子ですか?

今度は、あなたがその動物・植物になりましょう。

あなたは、あなた自身を見てどう思いましたか?

触られてみて、どうでしたか?

あなたを抱いてる(触れている)あなたに何か言いたいことはありませんか?



・ ・ ・とまあ、こんな感じの質問をされたわけですが。


わたくしが例えた動物は、「ウサギ」
だって、卯年だから。
茶色いウサギが浮かび、そしらぬ顔して目の前にいます。怖がることもなく。。。
ミニウサギとまではいきませんが、標準より小さめのウサギ。
ホワッホワな毛。
お前、かわええなぁ ハート


え?今度はわたくしがウサギになるの???

あ、はい。わかりました。え?あ、はい。ウサギになりました。

なに?わたしを見てどう思うか??


・ ・ ・ ・ ・ ・デカっ。


デカい体のわりに、おとなしそうな。まあ、攻撃してきそうもないし。
・ ・ ・触りたければ、触れば?

え?何か言いたいことがあるかって??




「 ・ ・ ・別に。」



ぬおぉっっ!!!こいつかっ!こいつがわたくしの中のエリカ様だったのかっ!!!




・ ・ ・いいのか?こんなシュールな対話で。
おい、もっと何か言いたいことがあるだろう?



「 ・ ・ ・特に無いです。」



でたっ!間違いない。こいつがわたくしの中のエリカ様だ。。。


まともに言葉にしてくれたのは、「いいんじゃな?今の感じで。人生それなりに楽しんでるみたいだし。」
というお言葉。


・ ・ ・なんなんだ?この上から目線は???




この「よゐこ」ばりにシュールな対話を聞き、セラピストの殿方は


「とてもいいですよ。」と言った。



・ ・ ・いいんですか?ほんとに。。。




-
つづく-

 

 

あれやこれや、

なんやかやで、


初催眠術体験、ひとまずお開きぃ~ チャペル



サクサクっと日記に書いてるけど、他にもこまごまと色んなことはあったんだけどね。

正直、あまり覚えてないっす。

深い催眠に入る為にエレベーターに乗ったりしたような。。。
あ、もちろんイメージの中でね。

なんか、他にもやったような気がするんだけどぉ



「どうでした?」とセラピストさん。


「どうでしょう?」とわたくし。



そう、イメージやらウサギやら想像は出来たけど、これぞ催眠っ!!
って実感が無い。


「あのぉ、こんな感じで次回前世療法って、大丈夫なんですかねぇ
バリバリ催眠にかかる人って、いるもんなんですか?」


「ええ、いますよ。ほんと人それぞれなんですけど、人によってはセラピストの声を聞いただけで深い催眠状態に入る人もいます。大丈夫ですよ。リラックスしていればうまく誘導できますから。緊張しないで、気楽にいてください。」



へぇー。声を聞いただけでねぇ。。。

そこまでドップリと催眠にかかれるのかねぇ。。。 ボケーっとした顔



そんな不安を抱きつつ、1stセッションは終了したのでした。




-
つづく-

 

 

 

 

「イメージ・トレーニング」の練習



あまり催眠術にかかった実感が無いまま、1stセッションを終えたワケではありますが、
その時にセレピストの殿方より「イメージ・トレーニング」の宿題をおおせつかりまして。。。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・「イメージ」 ・ ・ ・ ・ ・ ・ねぇ。。。


改めて「よっしゃ、イメージするか!」って構えると、これがなかなか出来ないものでして ・ ・ ・
出勤途中のバスの中や、眠りにつく前、お風呂の中で、イメトレチャレンジ!!



・ ・ ・うっ、意識しすぎてイメージできましぇん ・ ・ ・ たらーっ(汗)


今まで、あれだけトリップしてたのにっ!

ダ ・ ・ ・ダメだ ・ ・ ・ ・ ・ ・「イメージ」という言葉がイメージの邪魔をする。。。



うーーーーーーーむ。


大丈夫なんだろうか?前世療法。。。

緊張してんのかなぁ ・ ・ ・せっかく4万5千円かけてんのにぃ ・ ・ ・この金額がプレッシャーをかけてるのか?



――――――
と、不安を抱きつつ、2ndセッションの日を迎えてしまったワケで。。。





-
つづく-

 

いよいよだー。

前世療法だー。

緊張すんなー。

掛かるかなー。

想像つかんなー。



と、完全にリラックスできてない状態でサロンへ向かう。手に汗にぎり、心臓バクバク。。。
こんなんで、本当に前世なんて体験できるんだろうか

不安だ……


不安を抱え、サロンの入口へ。そこには、すでにセラピストの殿方の姿が。




…………
あれ?

…………
何だ?この感じ。

…………
どこかで味わったことのある感じ。

…………
わかった。『ランナーズ・ハイ』だ。


そう、ついさっきまで様々なことを考え緊張しまくってたのに、
セラピストさんの姿を見た瞬間、頭の中心が『フワァ』となり、なぜかリラックスした状態へ。。。



「不安」。なんすか、それ?

わたくしの辞書に「不安」なんて言葉、存在しませんが。



―――――
まてまて!正気を取り戻せっ!

おいっ、お前。それって完全に「催眠状態」てヤツじゃ……―――――



お、おう。。。オレは正気だぜ。

そ、そうそう、ちゃんとセラピストさんに挨拶して、イメトレがウマく出来なかったことを伝えないと



……
て、いいじゃん。別に。気分いいし。ガマンする必要がどこにあるワケ???




―――――
完全に落ちまスた。。。

そう、前回セラピストさんが言ってた「声を聞いただけ」どころではなく、「姿を見ただけ」で、催眠状態に陥ったのでした。



スゲーな。催眠術って。




-
つづく-

 

 

『退行催眠』


準備体操で退行催眠って、スゴくね?

まあ、でも本人としてはドップリと催眠に浸かりまくってるので何の抵抗もなく受け入れてしまっているワケだが

で、どんな感じだったかっていうと。。。


あなたは今、小学校の校庭に立っています。

足元を見てみましょう。


どんな靴を履いてますか?

どんな服を着てますか?

地面の感触は?


あなたは何年何組?

じゃあ、その教室に行きましょう。

教室はどんな様子?

あなたは何をしてますか?

友達はどうかな?


今、どんな気分?



―――――
てな感じのことを聞かれて。

ここでも、過去に何か問題があったとか、悩みの元になる出来事とか、苦しい時に戻ったりするらしいんだけど。


ちょー、楽しく遊んでまスた。。。


そう、あれは小学3年生。男の子とだろうと、女の子だろうとケンカもしたし、暴れまくってた時代。一番はっちゃけてた頃。

先生が教室に来るまでのほんの何分かでも、全力で鬼ごっこしてたあの時。
わんぱくだったなぁ。。。


で、ひとまず現在へ引き戻されて。想い出話に花咲きました状態の退行催眠を終了。



セラピストさんうん、いいですね。」


わたくしあ、いいですか。」



催眠術掛けがえのないヤツだなぁ、とか思ってる???


しかし、ここで疑問が。。。
わたくし、幼い頃の記憶って、かなり覚えてる方だと思ってるんですわ。
赤ちゃんの頃、赤ちゃん用お風呂の中でしばらくのあいだ顔までドップリと浸かってしまってて親があわてて飛んできた記憶がありまする。
でも、わたくしはお水の中は全く平気でして。別に怖がることも泣くことも無く、キョトーーンとしてた記憶がございます。

なので、小学3年生の記憶ってなんの苦もなく思い出せるわけで。


てことはよ?今やった退行催眠って、本当に単なる想い出話にすぎないってことでは???

てことはよ?いよいよ前世療法とか突入しそうなわけですが、こんなにスンナリといろいろ話せるかどうかってことなのよ。。。



ありゃ、「不安」という文字がわたくしの辞書に書き加えられちゃいました。



………
どうなるんだろう?




-
つづく-

 

 

 

『前世療法』



不安を拭えぬまま、とうとう前世へ。。。



「大丈夫かなぁ・・・」とポツリ。

「無理にイメージを浮かべようとしなくていいんですよ。言葉でもいいので、頭に浮かんだことをそのまま言ってください。」

「・・・・・・はい。」

そうだよな。浮かばなきゃ浮かばないでスルーするぐらいの気でいよう。思いついたこと言っときゃ、いいか。


「では、これから深ーい催眠に入れるように、あなたの頭を少し揺らします。左右に揺らしていくうちに、あなたはどんどん、深い催眠に入ります

セラピストさんは、わたくしの頭にそっと手を置いて、左右にゆっくりと揺らし始めた。


・・・・・・少し、手が冷たい。


でも、その冷たさが心地いい。。。
頭に触れられることで、催眠に集中できる感じ。深いリラックスと共に、頭も冴えてくるような

『前世』という言葉は忘れて、とにかく深い催眠へと向かうことが出来てる、という実感。


―――
さあ、今度はあなたの腕を持ち上げます。そして、この腕が下に落ちた時、あなたは生まれてくる前の記憶が甦ります。

・・・3・・・2・・・1・・・(パタン)

―――
足元の感触はどうですか?

・・・やわらかい・・・

―――
まわりの景色は見えますか?

・・・暗いです。・・・人の・・話し声が聞こえます。

―――
それは、誰だかわかりますか?

・・・・・・お母さん。・・・お腹・・・お腹の中・・にいます。

―――…
お腹の中。お母さんは誰と話してるかわかる?

・・・近所のおばさん。いつ頃予定か聞かれてる。

―――
あなたは、どんな気分かな?

・・・ワクワク、してる。・・・お腹の中も楽しい。

―――……
そう。じゃあ、ね。その楽しかったお母さんのお腹の中から、また深い意識の中へと戻りましょうか。お母さんのお腹の中はサヨナラしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・。

―――…
さあ、どうかな?深い意識の中へ戻れたかな?

・・・・・・・・・はい。。。


*****************************************************************


何だか、わたくし、寄り道をしてしまったようで。

どんだけ今が好きなんだよっ。

ほんと、素直に「生まれてくる前」に戻っちゃって。

まあ、いつもフラッフラしてるし、いろんなお店立ち寄ったりする質でして。

性格でしょうかね。

催眠に集中できてるのか、散漫なんだか、・・・よう、わからん。・・・



いいじゃねーか。そう感じたんだからっ。
by
良純。




-
つづく-

 

 

―――さあ、あなたは生まれてくる前、お母さんのお腹に入る前の人生へと向かいます。3つ数えると、あなたはその人生の一番印象のある時代を思い出します。

3・2・1・・・(パチン)


―――
足元を見てみましょう。足は、大きい?小さい?

・・・大きい方ですね。(男だな。)

―――
足には何か履いてる?

・・・靴。ブーツみたいなのを履いてます。(今と同じようなね。)

―――
何色?

・・・こげ茶。かなりボロボロです。(履き古した感じ

―――
服はどんなのを着てるかな?

・・・深い緑・・・カーキ色?・・・の、ズボン。シャツ・・・着てます。

―――
顔は、どんな顔かな?

・・・どちらかといえば、四角い・・・でも、スッキリした・・・顔・・・ヒゲが生えてて・・・・・鼻が高い。(外国人顔ですな。)

―――
目は?大きい?小さい?

・・・大きい・・かなぁ。・・・普通だと思うけど。(日本人に比べれば、大きいね。)

―――
あなたは、男性ですか?女性ですか?

・・・男です。(ヒゲ生えてんだべ?男だろーよ、どう見てもっ。)

―――
国はわかりますか?

・・・・・・ヨーロッパ?・・・ドイツ・・・かなぁ・・・?そこらへん・・・
(ドイツって断定は出来ないけど、アメリカって顔じゃないしなぁ。インドって顔でもないしぃ。。。北欧系?)

―――
あなたは今、何歳ですか?

・・・・・・28。(と、思う。)

―――
では、今、あなたは自分の家の前にいます。どんな家ですか?

・・・レンガと・・・土と・・・木で出来た家。・・・まわりにも同じような家がある。(ま、そんなイメージしかでてこない。)

―――
町、ですか?

・・・そうですね。町みたいです。(村と町の区別はできないけどね。)

―――
では、その家の中へ入ってみましょう。どんな感じの家ですか?

・・・大体が木で出来てて・・・天井は高め・・・床も木で出来てる。・・・しっかりした床です。

―――
家に誰かいる?

・・・奥さんがいます。(いるね。)

―――
どんな奥さんかな?

・・・笑顔がかわいくて・・・小柄な・・・肌が白い・・・(守ってあげたくなる感じだわね。)

―――
そうですか。じゃあ、その家で食事をしましょう。テーブルはどれくらいの大きさかな?

・・・そんなに大きくない。・・・椅子が4つぐらい・・・・・二人で食事してる。

―――
どんな気分で食事してる?

・・・二人で話してる時は楽しいけど・・・・・・不安もある。・・・心から楽しく食事はしてない・・・・・・

―――
その不安の原因はわかるかな?

・・・・・・国の、動きが・・・・・情勢が気に・・・なって・・・・・・将来が不安。。。



*****************************************************************


そう、この前世のイメージを浮かべると、「楽しい」「うれしい」という気持ちは、生まれてこなかった。「不安」「悲しみ」という気持ちしか、ありませんでした。




-
つづく-

 

 

―――今、何年か、わかる?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。(『185・』って数字は浮かぶけどぉハッキリしないしなぁ。)よく・・・わかりません。

―――
いいですよ。あなたの名前は、わかるかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。(奥さんが「トーマ」って言ってるような気がするんだけど、トーマって生田斗真じゃないんだから。イケ☆メンの影響かしら?)

・・・わか・・・らないです。(ってことにしておこう。)

―――
大丈夫ですよ。では、これから、前世で一番重要なシーンへ行きます。3・2・1・・・(パチン)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

―――
何年か、わかりますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。(186???うーん。)

―――
いいですよ。では、今あなたは何歳ですか?

・・・30・・・・・・・・・ハァ・・・・ハァ・・・(ありゃ、なんでしょね?ツラくなってきてますよ、わたくし。)

―――
何を、してますか?

・・・ハァ・・・・・・ハァ・・・・・人・・・・殺してる・・・・・(涙、でてません?もしかしてっ?!)

―――
理由はわかりますか?

・・・・部隊の・・・・作戦・・・・・(どこかに進撃してるみたいね。)

―――
戦争ですか?

・・・もう・・・・殺したくない・・・・(槍みたいので女子供も殺しちゃったね。)ハァ・・・・ハァ・・・戦いたく・・・・ない・・・です・・・・(自分の奥さんも同じようなことになってないですかねぇ)

―――
では、さらに先に進んで、家へ戻りましょう。3・2・1・・・(パチン)

・・・・・・・・・・・・・。(泣いてるねぇ。最悪な状況だねぇ。)

―――
誰か、いますか?

・・・・誰もいません・・・・・奥さんがいないです・・・・・家が・・・壊れて・・・・・・(でたっ!ベタな展開ですな。)

―――
町の様子、人の様子はどうですか?

・・・同じように壊れてます・・・・・みんな・・・疲れた表情を・・・してます・・・

―――
あなたは今、何歳ですか?

・・・32です・・・・(おぉ、今と同じ)

―――
家の中で、あなたは何をしてますか?

・・・・何も・・・・・してない・・・・・誰も・・・いない・・・・・・(おーよしよし、泣くな泣くな。頭ん中真っ白なんだよな。)

―――
そうですか。……では、これから、あなたの臨終、この世を去ったシーンへ向かいます。前世の死の場面です。3・2・1・・・(パチン)

・・・・・・・・・・・・・・・・。

―――
あなたは、何歳で亡くなりましたか?

・・・40で・・・死にました・・・・(8年間は頑張ったみたいね。)

―――
どんな死ですか?

・・・自殺しました・・・・・銃で・・・・(なんでそんなモノ持ってるのよ。)

―――
その姿は見えますか?どんな様子ですか?

・・・家の中で倒れてて・・・でも、表情は穏やかです・・・・・悔いはありませんでした・・・・・奥さんに逢えると思って・・・・(よく8年間我慢したねぇ。)

―――
では、あなたは今、肉体を抜け、魂となりました。まわりに誰かいますか?

・・・・・奥さん・・・・それと・・・男の人・・・・(いるね。二人とも笑顔がステキ。)

―――
男の人は、誰だかわかりますか?

・・・・・奥さんの・・・・・お父さんです・・・(笑顔が似てるね。)

―――
あなたに何か言ってませんか?

・・・・・よく・・・・頑張った・・・・って・・・・(感動して、また泣いちゃってますよ。)

―――
さあ、では、これから更に天上の世界へと行きましょう。一人で行きますか?それとも、奥さんと一緒に行きますか?

・・・・・一人で行きます・・・・・(オレ、もう大丈夫!心配かけたなっ!って感じです。)



*****************************************************************

……
何だか、暗ーーーい前世だわぁ。。。

この催眠術の間、ドップリと前世に浸ってるわたくしと、もう一人、この状況を楽しんでる(わたくし)がいました。



不思議体験、しちゃいました 揺れるハート





-
つづく-

 

 

 

暗い。暗いよ。



どんだけぇ~~?ってくらい、暗い。
なんで、こんな暗いイメージが浮かぶんじゃい?

あとは、「よく人前で泣けたねーー exclamation & question 」って。


自慢じゃないが、わたくし人前で泣くことが苦手でして。ってか、泣けない。


なんかね、『トランス状態』というのは、多分あんな感じなんだわ。感情の高ぶりを抑えられない。
もう一人のわたくしは「おいおい、そりゃ大袈裟なんでないの?」ってツッコミ入れてたりするのに。涙が口ん中入って、しょっぺーよっ exclamation とか色々ツッコミどころが満載で。


ドップリ前世に浸かってるわたくしは、魂になった奥さんと、お義父さんに逢えた喜びを感じまくってて。

「よく、頑張ったな。」ってお義父さんに言われて、安堵感やら何やらで一気に熱いものが込み上げてきて、ウワーーーン 泣き顔 て。

あれ、『千と千尋の神隠し』の中で千尋がおにぎり食べて「ウエーーン あせあせ(飛び散る汗) 」みたいな感じ。


でも、人前で泣いてこっぱずかしいっとはならなかったなー。

スッキリした exclamation って気分。

なんとも不思議な感覚。

『トランス状態』も悪くないね。クセになりそう ハート達(複数ハート)



そうか、薬もこんな感じで溺れていくんだろうな


催眠術は、ほどほどに



-
つづく-

 

 

―――さあ、前世を振り返って、今現在のあなたに何か言いたいことはありませんか?

・・・楽しく・・・・・・生きて欲しい・・・・もう・・・・・誰とも戦ってほしくない・・・・・誰とも戦いたく・・・・ない・・です・・(そんな生き方、してますよ。ちゃんと。)

―――
他に、ありませんか?

・・・今以上に、喜びを経験してほしい・・・・・(え?どんだけ喜べば???)

―――
では、これから前世を癒しましょう。
あなたの前世での、苦しいこと、悲しいことは、全て意味のあるものだった。あなたはそのことを理解し、今のあなたに必要なことだったと、理解します。

前世の苦しみ、悲しみは、光に包まれ癒されていきます。

全てを受け入れ、あなたの前世は、癒しの光に……包まれます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・。(…………

―――
さあ、目覚める時がきました!
あなたは、とても晴れやかで、スッキリとした気分で目覚めます。
5つ数えると、力がみなぎり、スッキリ目覚めますよー!

5!4!3!2!1!!(パチン)

・・・・・・・・・(パチッ!)


*****************************************************************

あはは。まだ、涙目ですが。

なんだか、寄り道しすぎて、予定時刻を少しオーバーしてました。

サロンを出たあとも、まだボーーーッとした感じ。スッキリ目覚めてはいるけど、頭はフワァって。


「大丈夫ですか?どうでしたか?実際に受けてみて。」

「暗いっすね。自分、こんな暗いヤツだったんだなって。これって、ホントに前世なんですかね?」

「それはもう、あなたの受け止め方次第です。男物の服が好きな理由が、前世の影響からだったとか。もしかしたら、前世で楽しめなかった分、今、あなたがファッションを含めて、ね、変わりに楽しんでいるのかもしれないですし。」

「ほほう。」

「自由に考えてみてください。今のあなたに、どう影響しているのか。
なぜ、今回の前世が視えたかなど、いろいろ参考にしてみてください。」

「はーーい。」


ボーーとしつつ、でも気分は晴れやかな状態で、前世療法は終了した。




-
つづく-

 

 

 

さてさて、前世療法を受けてみての感想を書こうかのぉ。


えー、果たして自分の前世を見たのかどうなのか。感想は

『イメージの集大成って、感じ?』です。

じゃあ、なんでそんなイメージを思い浮かべたのよ?前世の記憶をたどったからじゃないの?

と言われてしまえば、そうかもしれないし。。。

今回見えたのが、自分の現世(と言う表現でいいのかしら?)での経験からなのか、前世の経験を振り返ったのか、正直そんな区別できましぇん。。。

でもね、どんなイメージにしても、今の自分をよく表せたなぁなんて思っておりまする。


え?じゃあ、今のわたくしがどんなかって??


んーとね、男物の服ばかり着ててね、文房具とか好きでね、メーカーでいうと『モンブラン』が好きでね、あ、これドイツのメーカーなのね。あとね、ベートーベンの『第九』は年末になると必ず聞きに行くしね、ドイツビール好きでね、ソーセージ大好物でね、パイプなんかも嗜むんだけどね、パイプもドイツのメーカーのが好きだったりね、

なんだかドイツの製品が好きみたい。

でもね、歴史やら国やらにあまり興味がなくてね。地図で「ドイツはどこ?」って聞かれても曖昧に答えるしね、ドイツ語わからないしね、ちなみにドイツではベートーベンの『第九』ってあまり知られてないらしいしね、ドイツに行ってみたい!とは特に思ってないしね。

だからね、催眠術の時に年代聞かれて躊躇したね。数字は一応浮かんできたけど、果たしてそんな時代に戦争があるのかい?って感じで言葉に詰まったねぇ。まあ、いつの世も戦場なんてあるわけで。

映画で「プライベート・ライアン」とか観てるから人を殺す場面なんかはイメージできてしまうだろうし。


まあ、今のわたくしの頭の中身はこんな考えの持ち主で。


こんな考えの中、想像を膨らませていった結果、あの前世が見えたのかなー、って。

違う人物になりきって、今の自分(裏の性格を含め)を表現しているのではないかなーと。


あ、でも、こういう前世だから今の自分になってる、とも言えるし。


あ?結局、どっちからでも攻めていけるぞ?



・・・・・・まあ、どっちでもいいわけで。




-
つづく-

 

 

 

何かの心理テストであった気がするんだけど、

いくつかのキーワードを挙げてもらって、そのキーワードで連想するものをどんどん言っていくと、その人の深層心理が見えてくる―――


そんな感じかなぁ、わたくしの前世療法の印象って。。。

自分の分身みたいな『前世の自分』の心を連想することで、今の自分を表現してんじゃないかなぁ。自分で気付かないうちにね。

まあ、人によっては本当に前世の自分が視えて時代背景やら人物像を詳しく語れたりすることもあるだろうしねぇなんとも言えないねえ。


そうねぇ、ちょっと前世かなぁ?って思うのは、昔からよく見る夢があって、「わぁ!すごい流星群だぁ!」なんて感動してたら実は夜空を飛び交う弾丸だったなんて夢とか。

「なんか、あやしい天気だなぁ」なんて曇り空を眺めてたら、そのうち真っ黒い雲が空を埋め尽くして、実は戦場からでてる黒煙でしたー。とか。

「ん?家の中で何か燃やしてるぞ??」って家の中を覗くと、うず高く積まれた死体の山を兵士が焼却処分してましたー。とか。

夢の中で眠ってて、目が覚めたら、なぜか土嚢の影に隠れてて、手には銃を持ってて、すぐ隣では仲間らしき兵士数名が息絶えてて。「もう、ダメだ」って思って、死体の中で人生振り返ってるとか。

そういう夢の時は、今現在の自分ってどこかにいっちゃってて、完全に『兵士』の自分でいろいろ考えてたりするんだよね。その時に思う家族の顔も、今の家族の顔ではないのよね。親の顔も違うし、その夢の中ではやっぱり『奥さん』という存在があったりして。。。


―――
って、夢も影響してんのかなー。なんて思ったりするわけで。


つーか、江原っちに視てもらいたいね。

「それ、あなたの思い過ごしです。」とか「それ知って、どうするの?」とか、言われてみたいです。はい。

ま、どんな前世にせよ、それに振り回されることのないよう、またそれを上手く活用できればいいなー、なんて結論だしてたりしてます。今のところ。。。



―――
皆さんの参考にはなりそうも無いなぁ



-
つづく-

 

 

 

早速、前世に振り回されてまーす。

今日は、パイプオルガンのコンサートに行ってきまして、心身共に癒されてきました ぴかぴか(新しい)
聞いてる間、「嗚呼、前世でもよく聞いていたのだろうか」なんてなんてなんてー!
ドップリと前世に思いを馳せてました。ヨーロッパなんてオルガンだらけだろうし、教会あれば大抵耳にしてるだろう。懐かしい響きだ……


もう一つ、

前世療法を受けたその日の夜、呼吸することが難しくなってしまい、アセった。


「これって、前世の影響?」


ハイ!でたっ!!ちゅーもーーく!!!
何でも前世のせいにするヤツですよぉー

まあ、細かく言うと、「なんか、苦しいなー」と感じたのは、退行催眠と前世療法の間に喉が詰まるような感覚を味わったんだけど、その時はあまり気にならなかったのよ。

でもその日の夜に、喉が詰まる感覚が抜けなくなってしまい、その症状は2・3日続いてちょっと不安になった。
でも、4・5日で治ったからセラピストさんには特に何もしないでもらった。

なんだろねー?


実は、まだ息苦しくなる時があるのよねー。

誰かに恨まれてるのかしらー??

太りすぎ?いや、少し落ちたもんっ。



――
ほーら、前世に振り回されちゃった ハート



-
つづく-

 

 

 

間が空きましたが、いよいよラスト・セッションでございます。


1回目が準備体操、2回目でメインの前世療法、

じゃあ、3回目は?


3回目は、今、解決させたいこと。未来へのアプローチでございますね。

何か目標があれば、それを実現できるようイメージを作っていく、という内容。

3回シリーズのセッションには、おおまかな流れがあるらしく、


1回目は、カウンセリングで今現在抱えている問題など伝え、催眠術はどういうものかを教えてもらい、催眠へ入る為の準備をする。

2回目は、催眠療法で主に過去(過去世)を振り返り、問題を解決させる(解決へ導く、のかな?)

3回目は、過去・現在の問題を解決できたことで、未来に何ができるか?をイメージする。


ってな感じ。で、合ってるかな?


で、最初のセッションの時に聞かれたんですわ。「何か実現させたいこととか、ありますか?」って。


「ダイエット、成功させたいですっ!」・・・と、何故かそこは即答しまして。

じつは、前世よりこっちの方がメインじゃないのか?ってぐらい。

催眠術でダイエットって、どんなことするんだろう?という疑問もありまして。

んでもって、1時間のセッションの流れは


前半は、 なぜ、ダイエットをするのか?目的は?ダイエット後のイメージを作ろう!

後半は、 ダイエット成功までの行程、ダイエット成功後どんな楽しみがあるのか等のイメージを催眠によって潜在意識に植えつける作業。


まー、前半の質問に、これまた曖昧な答え方しかしないわたくし。

いかに、ダイエットに不向きな思考の持ち主かがわかるというセッションでございましたなぁ。

ほんと、コウダイさんもよくぞ辛抱強くセッションして下さって。心の中では『イラッ!』ときたことでしょうに穏やかでしたねぇ。。。「よっ!さすがセラピストっ!!」



-
つづく-

 

 

 

まー、皆さんにどれだけまどろっこしい質疑応答だったか。

何部かに分けてご紹介しましょうかねぇ。興味があれば。



―――
まず始めに、どうなると「ダイエットに成功した。」「これでよかった。」と思えますか?

それは……「標準体重になりたい」みたいな答えでいいんでしょうか?

―――
いいですよ。ではダイエットするにあたって、“pune”さんの持っている「資源」って、何だと思いますか?

えーーー、運動することは苦ではないんですよぉ。フィットネスに通うこともツラくないんでぇー。。。うーーんと、ただ、食欲を抑えることができない、というか

―――
食欲を抑えられない、でも運動は苦ではない。では、その食欲について、もう少し教えてください。

そーですねぇ、、、えーっと、コントロールできてる時期もあるんですけどぉ、でもー、体重が落ちてくると「あ、今までより落ちた!」って安心感、というか気が緩んだ時に空腹感が異常に増すというかー、、、うーーーーん、、、、、、

―――
気が緩んだ時、空腹感が増す。じゃあ、普段から我慢しているんですか?

えーと、あまりダラダラ食べないようにしてはいるんですけど。食べ方としては、朝・昼食べて、夜は帰りが遅いので食べないってリズムが今のところ体に合ってるんですがー、なんでしょうねぇ、友達と会って夕飯を食べたりした時にコントロールが利かなくなる、てゆーか。残すことが出来なくなるんですよ、「もったいない」と思って。まぁ、そういう言い訳を作ってるだけなんだろうけど。

―――
コントロールが出来ない。その時はコントロール出来なくなりますよね。その後は、どうなるんですか?

その次の夜から、バクバク食べはじめちゃうんですよぉ。空腹感に耐えられなくて。その時がリバウンドの時期かなぁと。

―――
あー、そこからリズムが崩れてしまうんですね?

はい

―――
では、“pune”さんのポイントとしては、夜の食事をうまくコントロールできれば

リズムが作れる……って感じですかねぇ。。。

―――
わかりました。・・・“pune”さんは、ダイエットは一人で行うものですか?それとも誰か協力者とか

協力者……あー、会社の同僚の子(あちゃぼう又はニッキせんぱい)が「今年中にL落とすんでしょ?」ってプレッシャーを掛けてくれます。

―――
(笑)そうですか。

そのプレッシャーを掛けてくれた方が目標にしやすいんですよぉ。家だと家族全員食べることが好きなんで、「これ食べなさいよー!」ってどんどん勧められて。その誘惑に勝てるかどうかっていう

―――
あー、家族の人はダイエットに協力的ではないと。じゃあ、その辺りもかなりダイエットに関してストッパーになってる感じですかね?

あー、そうですね。かなり強力なストッパーかもしれない。。。

―――
なるほどね。わかりました。


*******************************************************************


・・・わかっていただけましたかね?

ある程度まとめて書いてるから、まあなんとなくスムーズに答えてるように感じるかもしれないけど、実際は「あー」だの「うー」だの言って、なかなか答えることが出来てない状態でして。

多分、他の人が聞いたら「イーーーーッ!!!」ってなるかも・・・



-
つづく-

 

 

 

 

まどろっこしい質疑応答、つづきでございます・・・


―――
これは重要なことなんですけど、“pune”さんにとって「標準体重になる」ってことは、“pune”さんの人生においてどのような意味があるんでしょうね?

……
意味……何だろ?………健康的な体になってぇえー………もっと活動的に………なる???

―――
健康になって、活動的になる。では、健康で活動的になるということは、“pune”さんにとって、どういう意味を持ってるんでしょうね?

………
どういう、意味……?????……うーーーんと、充実した生活を送れるようになるのかなーー?運動するようになってから、休日出歩くことが多くなったから、行動範囲が広がる……というか、、、

―――
行動範囲が広がる。と、いうことは?じゃあ、……もう少し考えてみて………どうなるの?

………
楽しみが増える……生活が豊かになる。。。前向きな考え方になる………かな???

―――………
楽しみが増えて、生活が豊かになり、前向きな考え方になる。………うん。………と、いうことは?

………
と、いうことは???(まだあるんかいっ!)

―――
どういう人生になると思う?

……
どんな人生??????…………悔いの無い人生になる思い残すことの無い人生……かなぁ?

―――
思い残すことが無い人生。……何が出来ていれば、悔いの無い人生になる?何がしたい?何をすればいい??

(うぉっ、突き詰めるなぁ あせあせ(飛び散る汗) とにかく、色々な経験かなぁ?……………そうか、この曖昧な考えが良くないのか(苦笑)。

―――
いやいや。(笑)

何だろ?………(沈黙)…………いろんな人と出会って、いろんな感動を味わえれば、……満足かなぁ。。。喜怒哀楽すべて味わえれば。

―――
感動を味わう。そうですね。

とりあえず、ダイエットに成功して、その感動を味わえれば、それはそれで嬉しいし……

―――
うん。……結果としてね、達成感を味わうってのもいいんだけど。じゃあ、何でダイエットをするのかな?と。

一番の理由は、生命の危機を感じるぐらい太ってた時期があって、走ったら死んでしまうんじゃないかっていうぐらい、ヒドかったんで

―――
そうですか。今は、その危機からは脱していると。

そうですね。意外と運動ができるんだなーって。


***********************************************************************


ダイエットの意味、……考えてなかったねー。

痩せたいっ!ってことしか考えてなかったなー。ほんと、何のためにダイエットするのかなんて、これっぽっちも考えてなかった。

ダイエット後の目標、それが欠落していたんですねぇL減った増えたって、数字ばかり追ってました。反省



-
つづく-

 

 

 

―――では、目標設定をしていきましょう。いつぐらいまでに、その「標準体重」を目指しましょうか?

会社の子と約束してるのが、年内までに約10?L落せと1ヵ月3?Lの計算で……(※注 セッション時は、10月中旬です)

―――
年内に10?L。………年内?!ちょっと、キツくないですか??

一応トレーナーの人からは、有酸素運動を中心に頑張れば、落ちにくいとは思うけど月3?Lは無理な設定ではないと、言われました。

―――
じゃあ、いいですね。月3?L。だったら、年内に10?Lじゃなくて、9?Lってことにしておきましょうか?

そうですね。。。

―――
では、3ヵ月後に9?L減ると、何が変わってますか?しっかりとゴールイメージを描きたいんですけど。……どう、変わってると思う?

服のサイズが変わる……かな?

―――
あー、服のサイズ。何か着たい服とかあるんですか?

特に無いんですけど……でも、服のサイズが落ちた時の喜びは味わってるんで、更にサイズダウンできれば服が買いやすいかなぁ、と。

―――
では、3ヶ月後に、“pune”さんが服を買いに行くというイメージを作っていきましょうか。よく行くお店とかありますか?

『GAP』ですかねぇ

―――
GAPに行くと。そこで買った服を着て、どこか行きたい所とかありますか?

コンサートとか、そんな感じですかねぇ……

―――
コンサート。行きたいコンサートとかありますか?

大体クラシックのコンサートなんですけど最近はオペラに興味があるから……オペラでも観てみようかなぁ……

―――
じゃあ、新しい服を着て、オペラを観に行くと、そういうイメージをしっかりと作っていきましょう。

目の前のダイエットとの戦いではなくてね、もっとその先の自分がどうなっていくのか、というところを常に見ていく、それが大事ですね。

 前回の前世療法でも「楽しむ」という今生の目的があると思うので、その辺も思い出しながらね。「楽しむ」為にダイエットをやるのであって、ダイエットの為に苦しんでたらツラいからね。

気持ちがアンバランスになりそうな時は、気持ちを落ち着けて、リラックスして、いいイメージを作っていく、という時間を持てるといいですね。


***********************************************************************


『GAP』の服着てオペラって……

オペラ値段高いし…… たらーっ(汗) ちょっと設定間違えたかなぁ


まー、以上が前半のセッションの内容なんですけど。いかがでしたか?

え?まどろっこしい?うっとうしい??読んでられない???

それは、すまんかった。謝るよ。

でもね、いいヒントを頂けたと思ってます。

ほんと、ほんと。


-
つづく-

 

 

 

前半の質疑応答だけで、かなり解決してますね。

わたくしのダイエットに不向きだった理由、それは「ダイエット成功」を最終目標にしていたこと。その後のスリムになった自分が何をしたいかなんて考えてなかったこと。

何かをする為にダイエットをするんじゃなくて、ダイエットする為だけに必死になっていた。

・・・そりゃ、つまんねーよな。。。

特に楽しみも無く、トレーナーに言われたことだけをこなしていくだけなんて。

そうなのよ。よく考えりゃ解かること。
世の女の子達は「彼氏に『キレイだね』って言われる為に ハート達(複数ハート) 」ダイエットしてるワケで。

・・・あーそうさ。オレには彼氏がいない。。。

でも、そんなの関係ねーっ!

イメージでどうにでもなるワケさっ!
ああ、オレは悟ったね。「今年の目標を思い出せっ!『彼氏ゲッツ!』だろっ!」
今年じゃなくてもいい。来年でもいいんだ。

オペラなんか観てないで、男を見ろっ!!


―――
なんて、強気発言してますが。

こういう考えになったのもセラピーのお陰でして。
これまた輪をかけて気付かせてくれた人が、元バイト仲間の女の子『N』でして。

『N』は、わたくしの中では「愛の伝道師」、または「エロテロリスト」的存在の女の子。。。

「『女』って、何だ?」と言ったら、この子です。って感じ。

もしかしたら、わたくしの第二のセラピストなのかも。。。


―――
うーーん、書くべきか否か。。。

ちょっと落ち着いてから書くか。この子の話は。。。


とりあえず、催眠術のまとめでもしましょうか。


-
つづく-

 

 

 

あれ?3rdセッションの後半は??って思われた方、ごめんちゃい。

後半は詳しくは書きましぇん。。。

おおまかに書くと、成功した時のイメージをよーく思い浮かべる、という作業をしていくわけです。成功した時の気持ち、成功後に楽しんでる気持ちをしっかりイメージできるようにすると。それをセラピストさんに誘導してもらいながら強くイメージしていく、ってな感じ。

ダイエットに限らず何か目標がある時は、達成できた時の姿をしっかりとイメージすることが大切なんですなぁ。

京セラ・KDDIの創業者、稲盛和夫 大先生の著書「生き方」でも書いてあった。作りたい!と思った物は、カラーでイメージできるぐらい一生懸命想像することが大事だと。

読んだはずなのになぁー。理解してなかったんだなー。応用力のない子です。。。


とにかく、いい体験が出来ました。いろいろ気づきました、セラピー受けて。


今度は「なぜ、ホリスティック・セラピーハウス『SINBI』を選んだか?」について書きましょうかね。


-
つづく-

 

 

 

ここで、何故わたくしはホリスティック・セラピーハウス「SINBI」を選んだか?について書きましょうかね。


【理由 1】ネットで「前世療法 東京」で検索し、行き着いた先が「SINBI」だった。

最初は「ひだまりの樹」ってところを見てて、そこのセラピストさんが講習を受けたという「イメージワーク メンタルサポート」というページに行き、「カウンセラー養成講座 卒業生」の中で選びました。


【理由 2】場所が程よく離れていた。

SINBI」は赤坂と神楽坂のセラピールームを利用してます。千代田線を利用しているわたくしにとって赤坂は近すぎず遠すぎない所でした。町屋でセラピーをしているところもあったけど、じつは町屋にはお世話になってるフィットネスのトレーナーさんのお住まいがあり、ばったり会ってもやだなぁって理由で却下しました。


【理由 3】料金が明確だった。

確かに高い。高いけど、どこも似たり寄ったりの価格設定。だから特に気にしなかった。HPに料金表もちゃんと表示してあったし。


【理由 4】ホームページがキレイだった。

一番見やすかったかな。センスいいHPだと思った。「さいみんじゅつぅ~~ げっそり 」って感じのおどろおどろしいHPじゃなく、「 クローバー セラピー ハート達(複数ハート) 」ってフワっとした感じのHP。ちゃんと女性を意識して作ったんだろうなぁ、と思われるHPだったから。


【理由 5】全く知らない人だったから。

決め手の大きな一つかも。

じつは、最初に考えてたのはTVで見たセラピストさんの所へ行ってみようと思ってました。でも、TVである程度セラピストさんのイメージを勝手に作ってしまってるところもあり、初めてのセラピーの時にそのイメージが邪魔するような気がして
まあ、場所的にもちょっと遠かったということもあり最初に考えてたところは断念しました。

セラピストの人に対して変な先入観を持ちたくなかった、ってのはありましたねぇ。余計な先入観無しで、まっさらな状態でセラピストの方と会いたい、と。



-
つづく-

 

 

 

実際、催眠術を受けてみて「・・・怪しい ボケーっとした顔 」と思ったら次回はキャンセルしよう、と思ってた。けど、ちゃんと続けて3回セッションを受けました。


何故か?


☆リラックスできた。

そりゃ、最初はドキドキでしたよ。前世療法の前もドキドキしたさ。でもね、コウダイさんの声を聞くと、これがまたリラックスできるんですわ。これもやっぱり、先入観が無かったから良かったんだろうなぁ、と。

コウダイさん=癒してくれる人

という意識が刷り込まれたんですな。


☆研究してる姿勢がうかがえる。

ホームページやブログなんかを見ていると、日々研究しているんだなぁという印象を受ける。他のセラピストさんもそうだけど、やっぱりその姿勢って大切ですよねぇ。。。

以前、よく通ってたレストランのシェフは、日々料理について研究していた。レストランの定休日になると食材探しの旅に出て、思いついたレシピなど試作品を作り、わたしたちに試食されてくれて一生懸命意見を聞いていた。その真摯な姿はとても感銘を受けるし、勉強にもなるし、色々な発見をして、とても楽しませてくれる。研究している本人も楽しそうだし、それを見ている私たちもその世界にすごく興味を惹かれるようになる。

そんな姿勢が「SINBI」のHPで感じとれたからかなぁ


☆落ち着けるサロン

広々しているワケではない。けど、女性向きの落ち着きのあるサロンでした。BGMにJAZZが流れ、ダウンライトが壁際の花を美しく照らしていて。。。催眠に入るにはとてもいい環境です。ただ、部屋の換気扇の音が気になりましたが、そんなのは催眠術で「気にならない」ようにしてくれますので、気になりません。(何じゃそりゃ たらーっ(汗)


-
つづく-

 

 

 

そんなこんなで、ようやく、あとがき。



今、巷で「ホリスティック」なものが流行ってるんですか?
医療関係でも「ホリスティック」って言葉がついてたりしてますね。

わたくし、知りませんでした。 あせあせ

ホリスティック・セラピー・・・もっと深い世界なのかもしれない。
今頃気付きました。。。



えー、あとがきなんですが。

ま、何度も書いていることですが、セラピーを受けて良かったです。
3回のセッションを通して、イメージの大切さに気付くことが出来たし、セラピーをもっと気軽に受けるってのもいいかもねー、なんて。

体はフィットネスで鍛えて、心は日常生活で鍛えて、セラピーで癒してあげる。心が不健康だと体も不健康。体が体力不足だと、心も体力不足になるからね。

わたくしもフィットネスに通いだしてから、だいぶ健全な心の持ち主になったなーと思っていたけど、セラピー受けてから、より複雑な問題を解決できそうで。

武道じゃないけど、心技体すべてのバランスが、やっぱり大切なのかなー。心だけ健康ってこともありえないだろうし、体だけ健康ってのもありえない。心と体の両方を健康に保つためのワザが必要になってくるわけで。。。でも一人で考えたワザには限度があったりして。そんなワザに対してアドバイスしてくれるのがセラピスト。

最後は自分の力でがんばらなきゃいけないけど、その力を最大限に引き出してくれる指導者がいれば心強い。


心の健康維持に、セラピー、どうでしょう?



-
-