前世療法(退行催眠セッション)の事例

埼玉県川口市にお住まいの40代の主婦O・Sさんの体験談です。

**********************************************************************************************

先日は大変ありがとうございました。
あれから、まだ一週間しか経っていないのが嘘のように違う自分になってしまいました。
私のセッション体験談を書かせて頂きます。


私は自分の身内との関係を修復したいとの思いからセッションを受けることにしました。
父に対しては強い憎しみの想い、母に対しては体が弱いのに父に邪険に扱われ可哀そうと思いつつ関わりを持ちたくない、避けたい想い、すぐ下の妹に関しては、考えただけで恐ろしい、身震いがしそう。小さい頃からこの妹からは精神的にも肉体的にも暴力を受けて来ました。大人になった今も体に傷跡が残っています。一番下の妹にのみ、可愛い、本当に可愛いと言う思いでいれます。

小さい頃から常に暴力と、お金の事での喧嘩の音、怒鳴り声が絶えない家庭でした。一番は父の障害者である一番下の妹に対する体罰、常にあざだらけになっていた妹を思うと憤りを感じずにはいれません。父の事を考えるとお腹の中に黒い膜が張っているようで、非常に重い感じがします。
常日頃から、胃腸の調子が良くないのも事実でした。


先生の判断で過去世からの関係があるのかもしれないと言うことで、過去世への退行催眠のセッションを受けることになりました。


先生の案内で辿り着いた自分の姿はと言うと、安土桃山時代で鎧を着て大きい鉄の門の前に立っていました。顔を覗き込むと今とは全然違う、色白で凄く綺麗で、しかし、いかにもか弱そうな25,6歳の若い男性でした。その門から常に生活をしていた建物の中に入るとその男性は実は女性で、ご主人が亡くなられて仕方なく自分が鎧を着て家族を守っていたようです。建物は赤い柱と白い壁でできている寺院風の武将の館らしいです。(奥州平泉かな?)

周りを見渡すと、現世での長男が同じく鎧を着て周りを見張っています。現世の主人は前掛けをして、どうやらその時代の私の身の回りの世話をされる方のようです。現世の長女は髪結いです。現世の母親はどうやら自分の息子を亡くした、私のお姑さんです。青白い顔で俯いています。家族の顔が色々見えてワクワクしてきました。

さあ、今度は家族そろって夕飯の時間の所に行きました。現世の一番下の妹はおかっぱの2.3歳の私の可愛い一人娘で、非常に私に可愛がられています。40歳位の目つきの怪しい男性が招かれて一緒に食事をしています。その男性は現世のすぐ下の妹です。招いたのは今現在、近所に住んでいる叔父夫婦のようです。どうやらその時代の私を陥れようとしているようです。二人でニヤニヤ怪しい笑みを浮かべています。その目つきの怪しい、40歳位の男性を私はものすごく恐れています・・・

今度は、その近い未来に行きますと、建物の中には誰もいなくて、私と身の回りの世話をしてくれていた、現主人と二人きりで佇んでいます。寂しそうです。
何故、あんなに賑やかな館が、寂しい館になってしまったのか、その原因の出来事が起きた時間の所に行くと・・・何と、現世の妹が皆殺しをしている最中です。地下室に隠しておいた財産も全て持ち去りました。お金目的で一家皆殺しをしたようです。私は現主人が匿ってくれたおかげで命が助かりました。
そして何とその時代の私の主人は、この事件の前に現世での父親に、同じくお金目的で殺されたようです。私は皆殺しをされているのを見て、恐ろしくて、怖くて大泣きしました・・
本当に恐ろしかったです・・生で、現実で見てしまったので・・・

次はその事件のかなり未来に行きました。私は年をとって60歳前後になっています。現世の主人も同じくお爺ちゃんになっていますが相変わらず私の身の回りのお世話をしてくれています。 二人とも凄い山奥に住んでいて、私は何か勉強しています。医学の勉強です。
その土地で村人達に無償で医療行為をしています。つつましい生活、村人達に喜んで頂いている老後です。私の葬式の場面では皆にありがとうと感謝されています。現世の主人も同じく見送ってくれました。

天に昇り周りを見ると、亡くなった現世の祖母が迎えに来ていましたが、祖母には一緒には行かないと伝えました。

現世の私に戻り、家族皆殺しで悲しい想いに合わなかったようにするには?と先生に聞かれ、又過去世に戻り、隠していた財産を皆が喜ぶように分け与えました。そうすると、もっとお金持ちになってしまったようです。皆殺しも起こりませんでしたが、残念ながらその時代の主人は、病気で早くに亡くなり、やはり現世の主人がずっとそばにいてくれたようです。穏やかな一生です。

元を辿れば、欲深い私が自分で不幸の原因を作って、勝手に周りを恨んでいたのです。 老後はいい人生でしたが・・


又、現在より5,6年先に行きますとスーツを着て生き生きと走り回っている私がいて、現在の私に「もっと他人のことを信じていいのよ。大丈夫。自分に自信を持って!!」 とメッセージを貰いました。


その時以来、10数年に及ぶ酷い肩こりが無くなり、身も心も軽くなりました。 胃腸の働きがすごく良くなり、体力もつき、家族に対して楽観的に考えられるようになりました。
ありがとうございました。

(2009年2月) 

会員制カウンセリング